楽天カード

楽天ゴールドカードの評判や特徴は?気になるメリット・デメリットを徹底解説!

 

楽天系列においてザクザクポイントを貯めていけるカードに楽天ゴールドカードがあります。ゴールドカードと聞くと、万単位の年会費をイメージしてしまうかもしれませんが、「本当にゴールドカード?」と見紛うほどに安価なランニングコストで保持できる一枚です。

そんな楽天ゴールドカードのメリット・デメリット、そして世間の評判を踏まえ、徹底的に解説をしていきたいと思います。

特に、年会費無料の通常の楽天カードと楽天ゴールドカードで迷っている方は、見逃し厳禁の内容ですよ。

楽天ゴールドカードの特徴

楽天ゴールドカード
年会費2,160円
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード540円

楽天ゴールドカードは、楽天カードで享受できるメリットに加え、2,160円のランニングコストで様々なメリットをプラスで得ることができます。主要な国際ブランドを網羅しているのも嬉しいですね。

100円(税込)の利用につき、1ポイントの楽天スーパーポイントが付与される仕様です。税込計算なので、端数を無駄にすることなく、効率良くポイントを稼いでいくことができますよ。

ETCカードの年会費が無料

年会費無料の楽天カードの場合、ETCカードの年会費は540円(税込)でしたが、楽天ゴールドカードであれば、年会費無料で発行することができます。

わざわざ、別のクレジットカードに紐付けしてETCカードを発行する手間が省けるのがメリットです。車を普段使いしている方からすれば、嬉しいポイントと言えますね。

紙の明細書が無料

こちらも地味に嬉しいメリットです。年会費無料の楽天カードの場合、紙ベースで明細書を発行してもらうのに、毎月82円(税込)が必要でした。年間でみると984円(税込)です。

Webよりも紙ベースで明細を管理したいという方にとって、楽天ゴールドカードはこの点にアドバンテージがあります。

楽天ゴールドカードの嬉しいメリット

さて、ETCカードや紙ベースの明細書が無料になったことに加え、楽天ゴールドカードにはまだまだ大きなメリットが秘められています。

年会費無料の楽天カードでも得られるメリットと合わせて、ここで紹介していきましょう。楽天カードと迷っている方は特に、ここを精読してみてくださいね。

楽天市場で常に最低5%還元

スーパーポイントアッププログラム楽天系列をお得に活用していく上で欠かすことができないのがこのSPU(スーパーポイントアッププログラム)です。楽天ゴールドカードであれば、基本のポイントを1%とし、以下の条件を満たすことでガンガン還元率をあげていくことができます。

  1. 楽天カードで決済する(+2倍)
  2. 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードで決済する(+2倍)
  3. 楽天モバイルを活用する(+2倍)
  4. 楽天トラベルを活用する(+1倍)
  5. 楽天市場のアプリを活用する(+1倍)
  6. 楽天ブックス/楽天Koboを活用する(+1倍)
  7. 楽天ブランドアベニューを活用する(+1倍)
  8. Rakuten TV/NBA/パリーグを活用する(+1倍)

楽天ゴールドカードで決済をすれば、①と②が適用され、基本ポイントと合わせると最低でも常に5%の還元を得ることができます。

楽天市場のアプリを活用すれば、さらに+1%で合計6%です。ポイントがザクザク貯まっていくイメージが容易にできてしまいますね。

ところで、通常の楽天カードと比較すると、ベースポイントの差は2%です。もしこの差だけで楽天ゴールドカードの年会費分をペイしたいと考えると、年間で108,000円の決済が必要となります。以下の計算の通りですね。

2,160円÷2%×100=108,000円

つまり、損益分岐点は毎月9,000円(年間108,000円)となるため、これ以上の決済を見込めるのであれば、迷わず楽天ゴールドカードを選ぶと良いでしょう。

楽天スーパーセールでさらにお得

楽天スーパーセール楽天ユーザーでない方の間でも認知度が高い楽天スーパーセール。あれだけ大々的にCM告知ができるのは、相当盛り上がっている証拠でしょう。

さて、そんな楽天スーパーセールでは、目玉賞品が格安で入手できるチャンスに巡り会えるだけでなく、買いまわりキャンペーンと呼ばれるチャンスもあります。

複数のショップにおいて1,000円以上の買い物をすることで、還元率がどんどん追加されていくという素敵なイベントですね。ちなみにこちらは、前述のSPUとの併用が可能なので、還元率はまさにうなぎのぼり!

大きな買い物をするタイミングに合わせてこれらの特典を活用すれば、得られるポイントの値は相当なものになることは間違いありません。

楽天市場で行われている数多くのキャンペーンを『楽天市場のお得なキャンペーンを紹介!楽天市場を利用するならキャンペーンを知っておこう!』の記事でまとめていますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

加盟店ではポイントが2〜3倍にアップ

加盟店ではポイントが2~3倍にアップせっかくゴールドカードを発行するのであれば、楽天市場だけでなく、街の加盟店も存分に活用させてもらいましょう。

本来1%のところ、以下のような加盟店において楽天ゴールドカードを利用すれば、還元率が2〜3倍にアップします。車を普段使いしている方であれば、ENEOSは特に使い勝手が良さそうですね。

還元率2%
  • ENEOS
  • てもみん
還元率3%
  • ダンロップ
  • メガネストアー
  • エースコンタクト
  • 大江戸温泉物語

Rakooの活用でポイント2倍

Rakoo(ラクー)の活用でポイント2倍レストランや居酒屋、カラオケなどを普段使いしている方は、『Rakoo』におけるメリットも見逃してはいけません。

以下のような店舗では、常に最低2倍のポイントを享受することができ、キャンペーンによっては、3倍や5倍、10倍といった値にもなり得ますよ。

  • 庄や
  • 日本海庄や
  • くいもの屋わん
  • はなの舞
  • とんでん
  • IHG ANA
  • 世界の山ちゃん
  • 紅虎餃子房
  • 東天紅
  • 東京純豆腐
  • 一番とり
  • コロッケ倶楽部
  • 千房
  • 竹取御殿
  • いろはにほへと
  • 寧々家
  • 時遊館

特に大人数で居酒屋を利用する際などには、ポイントが一気に還元されて節約効果が上がります。食事に出かける際はぜひ、Rakooを活用してみてくださいね。

楽天ポイントをザクザク貯める方法は『楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説!』の記事で更に詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天ポイントカード
楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説!楽天スーパーポイントを効率良く貯める方法を詳しく解説しています。楽天ポイントの貯め方はコツがあります。しかし、そのコツを覚えれば面白いように楽天ポイントがザクザクと貯まっていくのです。一方で貯めた楽天スーパーポイントの使い道についても簡単に紹介しています。...

au WALLETへのチャージでポイント2重取り

au WALLETプリペイドカード楽天ゴールドカードのMasterCardは、au WALLETと非常に相性が良いです。

VISAやJCBと異なり、ダイレクトにチャージができる上、1%のポイント付与も得られます。もちろん、チャージされたau WALLETを活用すれば、ポイントの2重取りができますよ。

  • 楽天ゴールドカードからau WALLETへのクレジットチャージ:1%
  • au WALLETによる決済:0.5%

合計還元率は1.5%です。節約効果を上げるためのちょっとした裏技ですね。VISAやJCBでもau WALLETは活用できますが、一旦、楽天バーチャルプリペイドカードを経由する必要があるため、au WALLETユーザーにとってはMasterCardを選ぶ方が良いでしょう。

海外旅行傷害保険が充実

楽天ゴールドカードでは、充実した海外旅行傷害保険を受けることができます。

傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害(免責金額3,000円)20万円

嬉しいメリットとして、最も利用頻度が多いとされている傷害・疾病治療費用において200万円までの枠が設けられている点です。旅行代金を楽天ゴールドカードで決済しておけば、楽しい旅に安心感をプラスすることができますよ。

国内主要空港・ホノルル・仁川空港のラウンジが無料

飛行機を頻繁に利用する方にとっては、この点が年会費無料の楽天カードと一線を画す大きなメリットと言えます。

楽天ゴールドカード利用者であれば、以下の空港においてラウンジが無料で利用できるので、飛行機の待ち時間の価値を最大限に高めることができるでしょう。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子鬼太郎空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島阿波おどり空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港
  • 仁川空港

私も実際にラウンジを利用したことがありますが、ラウンジ利用をするのとしないのではまさに、雲泥の差があると言っても過言ではありません。

  • 広々とした快適な空間
  • 洗練されたマナーのお客様
  • 無料で楽しめるドリンクや軽食
  • 完備された高速Wi-Fi

飛行機を逃してそのままラウンジにいる自分を少しだけイメージしてしまうほどに、素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。特に、意識の高いビジネスマンの方や、読書や映画をじっくりと楽しみたい方などにとっては、至高のメリットと言えます。

楽天ゴールドカードの気になるデメリット

さて、メリットに引き続き、楽天ゴールドカードのデメリットにも目を向けていきましょう。何事もそうですが、メリットばかりにとらわれていては、本質を掴むことはできません。

しかし、通常の楽天カード同様に、楽天ゴールドカードのデメリットはほとんどない有料カードです。

海外旅行傷害保険の内容が楽天カードと同内容

楽天ゴールドカードの海外旅行傷害保険が充実しているというのはメリットなのですが、あえて厳しい見方をすると、実はこの楽天ゴールドカードで得られる補償額は、年会費無料の楽天カードと同じなのです。

つまり、楽天カードを起点とした時に、「進化していない」という意味合いでデメリットとして挙げさせていただきました。

ちなみに、ワンランク上の楽天プレミアムカードであれば、保険の内容は一気にグレードアップしますよ。

年会費が10,800円の楽天プレミアムカードについて『楽天プレミアムカードの評判や特徴は?気になるメリット・デメリットを徹底解説!』の記事で更に詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの評判や特徴は?気になるメリット・デメリットを徹底解説!楽天プレミアムカードは、充実した補償や優待が特徴のクレジットカードです。楽天プレミアムカードのメリットはなんと言っても、プライオリティパスが無料で利用できること。それ以外にもたくさんメリットがあります。一方で気になるデメリットや、実際の利用者からの評判はどうなのでしょうか?楽天プレミアムカードの評判やデメリット・特徴を詳しく紹介していきます。...

楽天ゴールドカードの評判/口コミ

さて、ここまでご覧いただき、楽天ゴールドカードのメリット・デメリットについてはだいたいのイメージを固めていただけたかと思います。

そこで次にみていきたいのが、実際に楽天ゴールドカードを利用している方の評判です。以下、楽天ゴールドカードを実際に活用している方や、これからまさに楽天ゴールドカードの発行をしようとしている方の口コミを集めて考察してみました。

ぜひこちらも合わせて、参考にしてみてくださいね。

楽天ゴールドカードの限度額に注意

まずは、良くない評判からです。以下、Twitterに掲載されていたコメントを抜粋しました。


ショッピング枠というのはあくまでも、カード会社が定めるものではありますが、信頼性の高い方であれば、200万円もの枠を授かることもあります。

投稿者のコメント通り、落としたら使われるという部分もそうなのですが、クレジットカード保有者自身が、ついつい使いすぎてしまうというリスクにも目を向ける必要があります。

手元に現金がない時には、すぐにクレジットカードに手を伸ばしてしまうような方であれば、注意が必要ですよ。

楽天ゴールドカードは意味不明なほど最強のカード?

続いて、良い評判についてみていきましょう。以下、Twitterからワクワクするコメントを拝借させていただきました。


※投稿者の方のコメントにおける「旅行保険が自動付帯」というのは、「利用付帯」の誤り

ものすごく興奮した様子の絵が浮かんでくるコメントですね。意味不明なほど最強のカードというのは実にすごい表現です。

確かにゴールドカードという名称からすると破格の年会費で、空港ラウンジ無料や充実した旅行保険が付帯しているといったメリットを享受できるクレジットカードにはなかなかお目にかかれないですよね。

あなたもぜひ、この意味不明なカードを活用してみてはいかがでしょうか。

楽天ゴールドカードがおすすめな人

ここまで、楽天ゴールドカードの特徴やメリット・デメリットについて紹介してきました。また、実際に利用している方の評判も聞くことができましたが、実際に楽天ゴールドカードを利用するべき人はどのような人なのでしょうか?

以下に示す項目に一つでも当てはまる内容があれば、楽天ゴールドカードを発行することで、十分にメリットを享受することができるでしょう。

  • 楽天市場で年間108,000円以上の決済が見込める人
  • 加盟店やRakoo対象店を普段使いしている人
  • 各種電子マネーを普段使いしている人
  • 充実した海外旅行傷害保険の付帯を得たい人
  • 飛行機を頻繁に利用している人

それでは早速、一つひとつの解説をしていきますよ。

楽天市場で年間108,000円以上の決済が見込める人

楽天市場でザクザクポイントを貯めていくことができるのは前述した通りです。ここでやはりポイントとなるのは、通常の楽天カードと比べ、さらなるお得感が得られるかどうかということ。

  • ETCカードが無料
  • 紙の明細書が無料
  • 空港ラウンジの利用が無料

以上のメリットに関連しない方であれば、楽天市場で損益分岐点を超える決済をするかどうかが分かれ道となります。

  • 毎月9,000円(年間108,000円)も決済する見込みがない→楽天カード
  • 毎月9,000円(年間108,000円)を超えて決済する見込みがある→楽天ゴールドカード

ぜひ、この数字を意識してみてくださいね。

加盟店やRakoo対象店を普段使いしている人

ENEOSをはじめとする加盟店や、レストランや居酒屋、カラオケなどのRakoo対象店を普段使いしている方であれば、楽天ゴールドカードでスピーディにポイントを重ねていくことが可能となります。

特に、飲食店や居酒屋などで決済する額は大きくなりやすいため、しっかりと還元を受けておきたいところですね。

ちなみに、私がRakooを覗きにいったタイミング(2018年4月中旬)では、魚民や白木屋などをはじめとするモンテローザグループにおいて、ポイントが10倍になるキャンペーンが開催されていました。

ちょくちょくサイトを覗きにいってみれば、思わぬラッキーなキャンペーンに出会えるかもしれませんね。

各種電子マネーを普段使いしている人

各種電子マネーを普段使いしている方にとって、楽天ゴールドカードは使い勝手の良いクレジットカードと言えます。ここで、対応している電子マネーをまとめておきましょう。

  • 全ての国際ブランド:楽天Edy(0.5%)
  • MasterCard:au WALLET(1%)

楽天Edyは0.5%に落ちてしまいますが、au WALLETなら1%をキープできるため、ポイントの2重取りによるメリットが期待できます。楽天ゴールドカードを発行した際には、ぜひこれらの電子マネーを積極的に活用していきましょう。

充実した海外旅行傷害保険の付帯を得たい人

海外旅行へ出かける方にとっては、海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを持つに越したことはありません。

その点、楽天ゴールドカードは充実した保険内容が付帯となっており、最も利用頻度の高い傷害・疾病治療費用に関しては200万円までの枠が設けられています。

ちなみに、充実した海外旅行傷害保険を自動付帯で享受できるエポスカードなどを財布に忍ばせておくことで、享受できる補償額をさらにアップさせることができます。

海外旅行がお好きな方はぜひ、これらのクレジットカードの2枚持ちも視野に入れてみてくださいね。

飛行機を頻繁に利用している人

飛行機を頻繁に利用している方であれば、年会費無料の楽天カードではなく、2,160円の年会費を支払ってでも、楽天ゴールドカードをチョイスしてみてください。毎回の空の旅の満足度が圧倒的に違います。

良い気分でいる」というのは目に見えないことではありますが、空港ラウンジで最高の待ち時間を過ごすことで運気が高まり、プライベートや仕事なども今以上にうまくいくようになるかもしれませんよ。

まとめ

楽天ゴールドカードは、楽天カードの基本的なメリットに加え、SPUでベースポイントが+2%されることや、空港ラウンジが無料で利用できるといった特典などが追加されたクレジットカードです。

楽天のヘビーユーザーの方や、飛行機を頻繁に利用する方であれば、年会費無料の楽天カードよりも、年会費ありの楽天ゴールドカードをチョイスした方がお得と言えます。

ぜひ、本記事を改めて振り返っていただき、楽天ゴールドカードのメリットを十二分に活用してみてくださいね。