楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説!

 

楽天ポイントが日本でトップクラスのECサイトだというのは皆さん認める所だと思います。そんな楽天ポイントを毎日の買い物などで貯めている人も多いと思いますが、やはり効率的にポイントを貯めていきたいというのが本音だと思います。

そこで、様々な用途で利用する事ができる楽天ポイントを効率的にザクザク貯める方法を共有していけたらと思います。

楽天ポイントの貯め方を覚えたら、面白いようにザクザクと貯まっていきますよ!楽天ポイントを上手く使い節約して楽天ポイントだけじゃなくお金を貯めちゃいましょう!

楽天スーパーポイントは日本一貯まりやすいポイント!

楽天カード楽天ポイントには色々な方法での貯め方があるのですが、あなたはどの程度知ってますか?そもそも同じ買い物をしていても選んだ方法によって貯まるポイントに差が出てしまいます。

そういう僅かな情報の積み重ねが、気付いた時に貯まっている楽天ポイントに大きな差が出てしまうと悔しいですよね。そうした悔しさを感じない為にも、楽天ポイントをザクザク貯めてみたいと思いませんか?

まずはどうして楽天ポイントが貯めやすいとされるのか?その理由を紹介します。

楽天ポイントが貯まりやすいと言われる理由はこの5つ!

どうして楽天ポイントは貯まりやすいと言われるのか。その理由としてよく挙げられるのが以下の5つです。

  • 入会時の対象になるキャンペーンが多い
  • 付与されるポイントの還元率が高い
  • 開催されるキャンペーンの数が多い
  • 他社が主催するキャンペーンでも楽天ポイントを獲得する事が可能
  • ポイントの有効期限が事実上ない

箇条書きにしただけでも楽天ポイントがどれだけ貯まりやすいか分かると思います。それではこの5つを1つ1つ具体的に解説したいと思います。

入会時にキャンペーンが多い

どんなジャンルにおいてもスタートダッシュが上手くいくとその後色々な点で事が上手く進むという事を経験した事ってありませんか?これは楽天ポイントにも当然当てはまります。

楽天ポイントだと楽天カードを発行した直後に、対象になるキャンペーンの上手に利用すればポイントを多く貯める事ができるのです。

例えば、キャンペーン期間中に楽天カードに入会すれば楽天ポイントが5,000ポイントも貰えます。しかも、楽天カードは年会費0ですから本当にお得です。中には入会した時の特典が何にもないというカードもあるなかでこれだけの特典があるって太っ腹ですよね。

楽天カードの入会キャンペーンについて『楽天カードに入会で8,000ポイントがもらえる時期を徹底解説!次の開催予測を紹介』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
楽天カード
楽天カードに入会で8,000ポイントがもらえる時期を徹底解説!次の開催予測を紹介楽天カードに新規入会で8,000ポイントがもらえるタイミングがあります。2016年、2017年ともに8,000ポイントキャンペーンは行われていましたが、2018年はいつ行われるのかを徹底検証しました。ぜっかく楽天カードに入会するなら8,000ポイントを狙いたいですよね。そんな楽天カードの入会キャンペーンで8,000ポイントから最大12,000ポイントを貰う方法を詳しく紹介しています。...

付与されるポイントの還元率が高い

どんなにポイントが貯まると言われても、元々の還元率が低いとガッカリしちゃいますよね。

そうした積み重ねで「もういいや」となって気付いたら財布にカードがあるだけという経験をした事のある人もいるのではと思います。そうした点で考えると楽天の還元率は非常に高いといえます。

楽天ポイント1ポイント当たりの還元率は原則1%です。それに加えてキャンペーンに参加をしたり楽天の運営する様々なサイトけ経由だと貯まるポイントが本来の倍以上というケースも当たり前のようにあります。これだけポイントが貯まるのが分かるとどんどん貯めたくなります。

キャンペーンの数が多い

○円以上買い物すればポイントが2倍になります

こんな謳い文句のポイント還元キャンペーンは至るところで開催されますが、キャンペーン期間が短いとか、そもそもキャンペーンの数が少なくて期間中に買い物できずという経験ありませんか?中には気付いた時にはキャンペーン期間残り僅かでじっくり買い物ができなかったという方も多いでしょう。

楽天にはそんな事はありません。「24時間365日キャンペーンしてるんじゃないの?」と思ってしまう位に多くのイベントやキャンペーンが開催されています。そうした点も多くの人が楽天ポイントを使っている一因ではないでしょうか。

楽天市場で行われているキャンペーンを『楽天市場のお得なキャンペーンを紹介!楽天市場を利用するならキャンペーンを知っておこう!』の記事で更に詳しく紹介しています。

他社のキャンペーンでも楽天ポイントを獲得できる

楽天ポイントは楽天以外でも貯まります

この1文だけで正に太っ腹と感じます。具体的に紹介すると、楽天以外が運営するキャンペーンに登録してアンケートに答えるだけで数万単位の楽天ポイント山分けなんてキャンペーンが至るところで開催されています。

楽天ポイントは楽天の関係するイベントやキャンペーンでしか貯まらないという事はありません。そうしたイベントを探すのは大変かもしれませんが、その分多くの楽天ポイントが貯まると嬉しくないですか?

2018年4月の時点で『楽天のスーパーポイントギャラリー』において、以下のような会社で楽天ポイントの山分けイベントが開催されていました。

  • 資生堂
  • ネスカフェ
  • 小林製薬
  • アクアクララ
  • 味の素K

ポイント有効期限が事実上ない

楽天スーパーポイントには1年間というポイント有効期限が設定されています。とはいえこの有効期限設定はあくまでも『一応』あるだけで事実上楽天スーパーポイントには有効期限はありません。

どういう事なの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

そのカラクリを説明すると、新規にポイントを獲得すればその都度ポイントの有効期限が更新されていくシステムなのです。定期的にポイントを貯めている間は有効期限なんてあってないに等しいのです。

有効期限が短いとせっかく貯めてもポイントを使いきれずに期限切れでポイントが無効になんて事にもなりかねないですが、ポイントを貯めている限り楽天にはそういう事がありません。

但し、注意点もあります。ポイントの中には期間限定ポイントというのがあります。こうしたポイントは大体期限は1ヶ月というケースが多いので、有効期限ありのポイントは早いうちに使いましょう。

楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントが貯めやすいというのは理解してもらえたと思います。では、ここからはどうやって楽天ポイントを効率良く貯めていけばよいのかについて紹介していきましょう。

還元率が良い楽天カードを持てたとしても上手く使えないと宝の持ち腐れになっては意味がありません。まず必要なのは、どうやってポイントを貯めるのかを具体的に網羅しておく事です。

楽天ポイントを貯める方法は沢山ある

楽天ポイントを貯める方法はたくさんありますから、貯める手段はちゃんと把握しておきましょう。

そうした方が効率的にかつ沢山ポイントを貯める事ができるのは間違いありません。ここでは楽天ポイントを貯める方法を紹介していきたいと思います。

楽天関連のサービス利用で貯める

楽天市場楽天のサービスを使って楽天ポイントを貯めるというのはスタンダードな方法です。楽天は様々なサービスをしているのはよく知られていると思います。

以下、楽天が展開しているサービスになります。

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo
  • ラクマ
  • 楽天24
  • 楽天デリバリー
  • 楽天マート
  • 楽天ダイニング
  • 楽天トラベル
  • 楽天GORA
  • 楽天写真館
  • 楽天ID決済
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天カードローン
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天Edy
  • Rakuten TV
  • 楽天ダウンロード
  • 楽天占い
  • 楽天チケット
  • 楽天toto
  • 楽天競馬
  • オーネット
  • 楽天ウエディング
  • 楽天ビューティ
  • 楽天不動産
  • 楽天ブロードバンド
  • らくらく楽天リフォーム

クレジットカードを利用して貯める

楽天カード楽天にはクレジットカードがあります。それが楽天カードです。楽天カードは年会費無料で作れますし、基本還元率が1%とお得です。

楽天ポイントを一気に増やすには楽天カードを使うというのは必須といえます。その中でもSPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用して楽天ポイントを効率良く貯める方法がおすすめ。

SPUはエントリーしなくてもポイントが積み上がるシステムで、上手く組み合わせをすれば最大で通常の12倍ものポイントをゲットできます。その方法は以下の通りです。

  • 楽天カードで決済する(+2倍)
  • 楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードで決済する(+2倍)
  • 楽天モバイルを活用する(+2倍)
  • 楽天トラベルを活用する(+1倍)
  • 楽天市場のアプリを活用する(+1倍)
  • 楽天ブックス/楽天Koboを活用する(+1倍)
  • 楽天ブランドアベニューを活用する(+1倍)
  • Rakuten TV/NBA/パリーグを活用する(+1倍)

楽天カードの評判やメリットについて『楽天カードの評判は?気になる特徴とメリット・デメリットを徹底検証』の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天カード
楽天カードの評判は?気になる特徴とメリット・デメリットを徹底検証楽天カードの評判について実際の利用者からの口コミを紹介しています。楽天カードの特徴やメリットはなんと言ってもポイント還元の多さ。基本還元率は1%ながらも、キャンペーン等で面白いようにポイントが貯まっていきます。一方で、楽天カードにはデメリットがないのかも気になりますよね。そんな楽天カードの気になる評判や特徴・メリット・デメリットを詳しく解説していきます。...

楽天スーパーセールでポイントを貯める

楽天スーパーセールコマーシャルで『楽天スーパーセール開催』というのを見たり聴いたりした事はありませんか?楽天スーパーセールは定期的に開催されるポイントアップイベントです。

もちろん価格面でも通常よりお得ですが、注目なのは楽天お買い物マラソンです。楽天お買い物マラソンとは利用したお店の数が多ければ多いほど獲得できるポイントの倍率がどんどん上がっていくというシステムで、最大10店舗利用でポイントが10倍バックになります。

ここに先程紹介したSPUと併せて使えば還元率は最大19%にまでなります。この楽天スーパーセールにも注意点はあります。購入金額が1,000円未満の場合は買い物回数にカウントされませんし、クーポン利用で購入金額が1,000円以下となった場合も同様です。

同じ店舗で2回以上購入した場合も対象になるのは最初の1回のみです。スーパーセールはポイント付与のタイミングも3ヶ月程先と遅いので、セールでどれだけポイントを獲得したか把握しておきたいならメモ等で記録しておくのが良いでしょう。

先程、楽天ポイントには期間限定ポイントがあると紹介しましたが、この楽天スーパーセールで得たポイントは期間限定ポイントとなり、ほとんどのポイントは付与されて1ヶ月で期限切れを迎えてしまいます。

ポイント付与のタイミングが遅い上に利用できる期間も短いので気付いたらポイント失効なんて事にもなりかねないので常にポイントの利用期限を把握しておきましょう。

楽天スーパーセールは獲得できるポイントに上限が設定されていて、1店舗で獲得できるのは最大10,000ポイントとなっていますので、買い物のし過ぎはポイントにならないという事も頭に入れておきましょう。

デビットカードで貯める

楽天デビットカード楽天銀行にはVISAとJCBのデビットカードがあります。ここでも楽天スーパーポイントを貯める事は可能です。とはいえ以下の表を見れば分かると思いますが、国際ブランドはJCBが断然おすすめです。

国際ブランド年会費還元率
JCB無料1%
VISA1,029円(税込)0.2%(ポイント優待デーは0.4%)
VISA(ゴールド)3,086円(税込)0.5%(ポイント優待デーは1%)

もしクレジットカードは持ちたくないと考えているならJCBの楽天銀行デビットカードを発行すると良いでしょう。

年会費も無料ですし、還元率も1%と優秀なクレジットカードと同レベルといえる申し分のなさを誇ります。

楽天Edyを使ってポイントを貯める

楽天Edyカード楽天Edyを利用しているのなら対象店舗で楽天Edyを使う事でポイント獲得ができます。200円使うと1ポイント貯まるので還元率は0.5%となります。提携店舗は以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ローソンマート
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • イトーヨーカドー
  • ドンキホーテ
  • 高島屋
  • 阪急オアシス
  • LOFT
  • マツモトキヨシ
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • スギ薬局
  • ドラッグセガミ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • バーミヤン
  • すかいらーくグループ(ジョナサンなど)
  • リンガーハット
  • すき家
  • CoCo壱番屋
  • ロイヤルホスト
  • かっぱ寿司
  • ドミノピザ
  • 紀伊国屋書店
  • ブックオフ
  • TSUTAYA
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • ケーズデンキ
  • エディオン
  • コジマ
  • タリーズコーヒー
  • サンマルクカフェ
  • 上島珈琲店
  • 椿屋珈琲店
  • カフェ&バーPRONTO
  • 楽天カフェ
  • ビッグエコー
  • SHIDAX

楽天Edyは楽天カードと一体化してEdy付の楽天カードとして発行する事ができます。楽天カードを使い楽天Edyにチャージする事も可能でそれだけでも0.5%のポイント還元となるので、楽天Edyで買い物した時と合計で1%のポイント還元となります。

本来有料の楽天Edyカードを無料で発行する方法を『楽天Edyカードは無料で作れる!楽天Edyの作り方と無料発行方法ガイド』の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天Edyカード
楽天Edyカードは無料で作れる!楽天Edyの作り方と無料発行方法ガイド楽天Edyカードを無料で発行する方法を詳しく解説しています。楽天Edyカードが無料でできる作り方は実際にあるのでしょうか?一番のおすすめな方法は楽天カードです。楽天Edyと楽天ポイントカードが一体化しており、非常に使い勝手も良い上に、楽天でのサービスが豊富。また、楽天Edyのお得な作り方や使い方も合わせて紹介しています。...

楽天ポイントカードを店舗で使い貯める

楽天ポイントカード楽天ポイントカードは加盟しているお店で無料作成できるポイントカードの事で、お店でカードを提示すればポイントが貯まります。

楽天カードのクレジットカードにもポイントカード機能が搭載されていますし、楽天Edyと一体化させてEdy楽天ポイントカードとしてカードを作ればほぼ全てのコンビニで使えるなど使える店舗の数は一気に増えますし、カードを1枚にまとめる事で財布の中がごちゃごちゃしないという点でも楽です。

楽天ポイントカードの提携先店舗は以下の通りですが、店舗によってポイント還元率に違いがあるのでここでは還元率毎に紹介します。

1%の加盟店
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • スーパーいろいろ
  • ミスタードーナツ
  • マクドナルド
  • MOSDO
  • 大丸
  • 松坂屋
  • 楽天モバイル
  • SUIT SELECT
0.5%の加盟店
  • マツゲン
  • フジ
  • くら寿司
  • カフェ&バーPRONTO
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • ジョーシン
1ℓ1ポイント
  • 出光
  • エネクスフリート
  • キグナス石油

ふるさと納税でポイントを貯める

楽天市場では楽天市場を経由してふるさと納税をする事ができるのですが、楽天市場経由のふるさと納税で楽天スーパーポイントが1%付与されます。

ここで覚えておきたいのは楽天スーパーセールや色々な特典との組み合わせです。こうしたイベント期間中にふるさと納税をすればより多くのポイント還元をしてもらえます。

ふるさと納税は納税する事でその土地の名産品がもらえたりしますが、楽天市場を経由すれば楽天ポイントと名産品が一緒にもらえて一石二鳥です。もちろん税金控除の対象でもあるので是非ふるさと納税をされてみると良いでしょう。

メール受信・検索で貯める

Infoseek メールdeポイントメールの受信?検索?でポイントが貯まるの?

楽天が運営している『Infoseek メールdeポイント』というのがあるのですが、これを利用すれば期間限定ポイントですが楽天ポイントをゲットできるのです。

普段使っているアドレスでなくてもいいので、何かフリーのメールアドレスを作り登録してみてはどうでしょうか?また『楽天ツールバー』をインストールしてログイン。そこから検索をすればそれだけで楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

自動車保険の見積もり・車検をしてポイントを貯める

楽天自動車保険楽天で自動車保険の見積りをするだけでも楽天スーパーポイントを獲得できます。

付与されるポイント量は見積りを出すタイミングで違いがあるのですが、2018年1月時点だと、楽天PointClubレギュラー会員あれば1,000ポイントが貰え、ランクがシルバー以上なら倍の2,000ポイントが貰えます。

別に契約しなくても見積りをするだけでポイントは獲得できるので見積りをされてみると良いでしょう。また楽天車検でもポイントを獲得する事ができます。普段の車検と差がないならポイントを貰える楽天車検を是非使ってみてください。

Rebatesで貯める

RebatesRebates』というのはポイントモールの名称で、楽天の会員IDを使いログインした上で買い物をすると、支払い金額に応じて楽天スーパーポイントを貯める事ができます。

その上、提携ストアが独自に楽天ポイントを付与しているケースだとポイントをダブルゲットできるのでお得です。Rebatesには楽天市場にはないお店も多いので、1回覗いてみると思わぬ発見があるかもしれません。

Super Point Screenでポイントを貯める

Super Point Screen』とはアプリの名前で俗に言う「お小遣いアプリ」というものです。このアプリを使いポイントを得る方法は非常にシンプルで

アプリをインストールして広告を5秒間見る

これだけで半年間の期間限定ポイントを貰えます。Android携帯限定機能ですがゲームに挑戦する事でポイントを得るという方法もあるので、ちょっとした空き時間を使い色んな広告を見てポイントを獲得しちゃいましょう。

楽天リサーチでアンケートに回答する

楽天リサーチ』に登録型すれば定期的にアンケートが届きます。そのアンケートに回答するだけでポイントを獲得できます。

獲得できるポイント数はアンケートによって違いますが、僅かな時間でポイントの貰えるのでサクサクアンケートに答えてしまいましょう。

楽天レシピに作った料理を投稿する

料理好きな人は楽天レシピに作った料理を投稿するだけでポイントを貰えます。投稿して公開されるとそれだけで50ポイント貰えます。

また『つくったよレポート』に投稿して承認を受ければ10ポイント獲得できます。なお楽天レシピで獲得できるポイントは期間限定ポイントで利用期限は半年間です。

楽天モバイルを契約する

私自身携帯の契約先をキャリア携帯から楽天モバイルに変えたのですが、これだけでキャリア携帯時代から毎月1万円位携帯代を抑えることに成功しました。

今楽天モバイルに支払っているのは、毎月1,980円ですが、特に不便もなく充分に利用できています。

楽天モバイルと契約すると、先程紹介したSPUで楽天市場でのポイント獲得率がアップしたり楽天モバイルの支払い100円毎に1ポイント貯まっていくので、キャリア携帯から格安SIMに変更しようという人は楽天モバイルが断然おすすめです。

楽天でんわを使う

楽天でんわは電話番号を変えずに通話料を抑えることができるお得なアプリです。一般的な契約だと通話料金は30秒毎に20円とい料金設定が多いですが、楽天でんわのアプリを利用すれば通話料金は30秒毎に10円と従来の半分に抑える事ができます。

しかも、基本使用料は0円で通話した分のみしか請求されません。この設定は国内だけでなく国際料金にも適用されるので、国内外問わず長電話できます。

もちろん、通話料は楽天ポイントの対象で、100円につき2ポイント楽天ポイントが貯まります。100円で2ポイントというのは非常にお得です。

ここで具体例を挙げてみましょう。30分間通話した時、従来だと1,200円かかるのが楽天でんわだと600円で収まる上に楽天ポイントが12ポイント貯まるので事実上半額以下となります。

楽天TVを使う

楽天TVは楽天が提供している動画見放題サービスで見れるジャンルは様々です。毎月の会費やレンタルしたりするとポイントが貯まります。

FX口座開設と取引をする

楽天スーパーポイントギャラリーではFX関するキャンペーンが開催されています。このキャンペーンを利用する事で10,000ポイントも楽天スーパーポイントが貯まります。

キャンペーンの内容はキャンペーンによって違うので、取引に興味や関心がある方はサイトを確認してみてください。

StartBonusChanceにエントリー

StartBonusChanceStartBonusChanc』にエントリーして、楽天関連のサービスを初めて使うと少なくとも1,000ポイント獲得できます。2018年1月時点ではこのような内容でポイントが獲得出来ます。

サービス獲得条件獲得ポイント
楽天市場初めてのお買い物
(税込5,000円以上)
1,000ポイント
楽天市場アプリアプリ新規ダウンロード&利用1,000ポイント
楽天カード楽天カード新規入会&利用5,000ポイント
楽天銀行初めての口座開設&入金1,000ポイント
楽天ウェブ検索インストール&初検索1,000ポイント
楽天マート初めてのお買い物
(税込7,000円以上)
1,000ポイント
楽天toto利用登録&BIG・toto購入
(合計5,500円以上)
1,000ポイント
楽天競馬初めての楽天競馬会員登録1,000ポイント
Rakuten TV初めての購入
(税込1,500円以上)
1,000ポイント
Rakuten BRAND AVENUE初めてのお買い物
(税込8,000円以上)
1,000ポイント
楽天Kobo初めての電子書籍購入
(税込2,000円以上)
1,000ポイント
楽天GORA初めての予約&プレー1,000ポイント
楽天ペイアプリ初めての支払い
(税込5,400円以上)
1,000ポイント
楽天マガジン年額プラン申し込み1,000ポイント
楽天買取初めての買取成約
(3,000円以上)
1,000ポイント
楽天学割楽天学割に登録
(合計5,000円以上の購入)
1,000ポイント

同一サービスにおいては初回のみが対象になりますが、複数サービスをまたいでポイント獲得する事はできるので利用した事がないサービスがあればチェックしておきましょう。

楽天カードの新規入会&利用など費用がかからず大量のポイントを獲得できる場合もあります。

ポプラや生活彩家でポイント4重取り

もしも楽天ポイントを4重取りできるとすればなんて素晴らしいでしょうか。これは悪いことでもなんでもなく、誰でも簡単にできる方法なので紹介します。その方法と還元率は次の通りです。

  1. e-NAVI』にログイン
  2. 楽天Edyにチャージ(0.5%)
  3. ポプラ・生活彩家で楽天ポイントカードを提示(1%)
  4. 楽天Edyで支払い(0.5%)
  5. スマホアプリの楽天チェックでチェックイン(10ポイント)

これだけで支払い金額の2%還元と楽天スーパーポイント10ポイント獲得となります。街中でポプラと生活彩家を見つけたら心の中でガッツポーズしながら入店しましょう。

楽天銀行を利用する

楽天銀行は数あるネット銀行の中でも高い人気を誇ります。そんな楽天銀行を使うことでポイントを貰うことができます。

楽天銀行にはハッピープログラムという優待プログラムがあるのですが、このプログラムに参加するとポイント獲得以外にも多くのメリットを受ける事が出来ます。その特典は以下の通りとなっています。

ランクATM引き出し無料回数他行振込手数料獲得倍率
スーパーVIP月7回月3回3倍
VIP月5回月3回3倍
プレミアム月2回月2回2倍
アドバンスト月1回月1回1倍
ベーシックなしなし1倍

表の通りランクが5つに分けられていますが、上のランクになるにはそれぞれ条件があるのでそれもまとめておきます。

  • スーパーVIP:口座残高300万円以上、もしくは取引30件以上
  • VIP:口座残高100万円以上、もしくは取引20件以上
  • プレミアム:口座残高50万円以上、もしくは取引10件以上
  • アドバンスト:口座残高10万円以上、もしくは取引5件以上
  • ベーシック:ハッピープログラムへのエントリー

ランクが上がれば上がるほどATM手数料や振込手数料それにポイント獲得率において優遇度合いが増していくので、ATM利用や他の銀行へ振込する機会が多いという人は是非活用してみてください。

ポイント獲得倍率に関して表では○倍という記載をしましたが、「獲得できるポイント」と考えてもらえたらと思います。

ポイントの獲得方法は口座取引をした際にランクに応じポイント加算されます。たとえばVIPランクの人だと取引1回で3ポイント。プレミアムの人だと2ポイント獲得となります。

複数回利用すればその分ポイント獲得ができるので例えばプレミアムランクの人が取引を2回すれば合計4ポイント獲得となります。対象となる取引は以下の通りです。

  • 他行からの振込
  • JRA 即PAT、楽天競馬、SPAT4へ入金
  • ボートレースへ入金
  • KEIRINJP、チャリロト、Kドリームス、e-SHINBUN BETへ入金
  • 楽天銀行法人口座からの振込
  • 給与や賞与、年金(国庫金)などの受け取り
  • 他行口座への振込
  • 口座振り替え(自動引き落とし)
  • 楽天バンク決済
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 楽天銀行即時入金サービス
  • 海外への送金
  • ゆうちょ出金
  • ATM取引(入出金)
  • 宝くじ(ナンバーズ)
  • 宝くじ(ロト)

取引するさいの金額は考慮されず取引回数がポイント付与で考慮されるので、頻繁にこうした取引をしていると気付いたら結構なポイントが貯まっていたというパターンもあるでしょう。

なお、以下のケースはポイント付与の対象にはなりません。

  • ATM手数料無料分の取引
  • 他行振込手数料無料分の取引
  • 証券、FX、生命保険、損害保険、消費者金融、クレジットカード会社などからの振込

楽天証券を使いポイントを貯める

楽天証券における投資においても楽天ポイントを獲得できます。楽天証券では月100円から投資信託が出来るのですが、投資100円でポイントが3ポイントまで獲得できるのですが、その方法をというのは設定を2つするだけです。

その設定はマネーブリッジという機能とスイープと呼ばれる自動入出金の設定です。マネーブリッジを設定すると楽天銀行と楽天証券の間で資金を自由に移動することができます。

スイープ機能は楽天証券で注文した際に資金が足りないという時に、楽天銀行の口座から足りない資金を自動的が入金してくれる機能です。このやりとり1回につきハッピープログラム、ランクに応じてポイントが付与されます。

特にVIPランク以上だとどんどんポイントが貯まっていきます。100円の投資では利益を出すのは難しいですが投資の練習だと思えばポイントも貯まるので良いのではないでしょうか?

Viberアプリを使う

楽天が運営しているViber(バイバー)というアプリがあるのですが、このアプリを使うことで楽天ポイントを貰うことができます。

ViberはiPhoneユーザー向けのアプリで、iPhoneの電話番号をそのまま使い利用する無料通話アプリなのですが、友達に何かメッセージを送るとそれだけで1ポイント貯まり最大で通常の1日3ポイント獲得できます。

これを1ヶ月すれば90ポイント獲得という事になります。

ApplePayとVISA以外の楽天カードで貯める

iPhone7以降あるいはApple Watch Series2以降のユーザー限定ですが、ApplePayでVISA以外の楽天カードを指定する事ができ、MasterCardかJCBを選択していればApplePay支払い100円で1ポイント貯まります。

新しく楽天カードを作ろうと考えている人でVISAカードをどうしても使わないとダメという事でなければMasterCardかJCBで楽天ポイント獲得のチャンスです。

楽天チェックで貯める

楽天チェックというスマホアプリをインストールしてみましょう。楽天チェックを提携先店舗に行った時にアプリを立ち上げボタンをポチッとクリックするだけでポイントが貯まります。

楽天チェックの対象となっている店舗は以下のようになっています。もしも近所にこうしたお店があったりすればアプリをインストールしておいて損はないと思います。

  • ポプラ
  • 生活彩家
  • レディ薬局
  • ジョーシン
  • はるやま商事
  • PSFA
  • ALOOK
  • POOLSIDE
  • ロピア

楽天カードを使って国民年金保険料を支払う

厚生年金に加入していない人は国民年金を支払う事になりますよね。この時に楽天カードを使うと支払った保険料の1%がポイント還元されるのです。

国民年金は毎月支払うだけにクレジットカードを使えるのは便利ですよね。ただ全てのクレジットカードが使えるという事はないので、支払いに使える楽天カードは便利なカードという事になります。

また国民年金は前払いで納付すると割引を受ける事ができ、日本年金機構のホームページによると1年間分の前払いで3510円、2年間分前払いすると14,400円割引してもらえるそうなので楽天カードと併せておくと更にお得です。

では、ここで計算してみましょう。楽天カードを使い年金保険料2年間分を前払いした時にどれだけお得かというと

393,960円–14,400円(前納割引)=379,560円

保険料の1%が楽天ポイントとなりますから約3800円が還元されます。もちろんここに前払い分の割引14400円を加えると約18200円お得という事になり本当にお得です。

楽天学割を使って貯める

15歳から25歳の学生さんは楽天学割を使うと教科書や参考書を送料無料で購入できるほか、

  • 楽天ブックス
  • 楽天Kobo
  • 楽天ブランドショップ
  • Rakuten TV

などはポイントが最低でも2倍、中には10倍になるものをありますし、割引クーポンをゲットする事ができたり多くのメリットがあります。

学生さんな本人は当然、対象のお子さんがいる親御さんは今すぐ楽天学割をチェックしてみてください。

楽天リワードを使い貯める

楽天リワードはアプリ内で楽天スーパーポイントを獲得できる機能で楽天の公式ホームページには対応アプリにどんなのがあるか分かります。

楽天グループはもちろんの事、楽天グループでないアプリでも対象となっているアプリが多くあります。アプリ毎にミッションが定められていて、そのミッションをクリアすればポイントが獲得できます。

たとえば、楽天PointClubアプリだとアプリを起動すしたらそれだけポイントを1ポイント獲得できます。ポイント獲得の方法は左上のメニューボタンから「リワードセンター」をタップして中央にある「今すぐポイントを受け取る!」をタップするだけですから非常に簡単です。

また楽天PointClubにはポイント獲得数と獲得した回数に応じてランク付けされ、ランク毎に特典が用意をされています。

会員ランクボーナス福引ポイント付与お誕生日ポイント
ダイヤモンド70〜50,000ポイント700ポイント
プラチナ50〜50,000ポイント500ポイント
ゴールド30〜50,000ポイント300ポイント
シルバーなし100ポイント
レギュラーなしなし
会員ランク条件
ダイヤモンド楽天カード保有者限定、過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上獲得
プラチナ過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上獲得
ゴールド過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上獲得
シルバー過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上獲得
レギュラーポイントを獲得する

表のようにランクアップすればする程ポイントや多くの特典を得られるチャンスです。1つ目の表にあるボーナス福引というのは、ポイント明細購読でエントリーできる福引で毎月あり仮に福引に外れてもランクに応じて30〜70ポイントを獲得できます。

また、お誕生日ポイントは楽天会員ニュースを購読している方が対象でポイントが付与されます。

貯めた楽天ポイントの使い方

楽天ポイントを獲得する方法は本当にたくさんあります。しかし、楽天ポイントは貯めただけでは意味がありません。そうです。貯めたポイントはお得に使いましょう!

ここからは貯めた楽天ポイントを無駄なく効率的に使うためのコツを紹介していきましょう。

楽天スーパーポイントと期間限定ポイントの違い

楽天ポイントにはスーパーポイントと期間限定ポイントがあるというのは何回も触れました。ここがごっちゃになると「せっかくポイントを貯めたのに…。」というケースになりかねないのでスーパーポイントと期間限定ポイントの違いをしっかり把握しておきましょう。

スーパーポイントの有効期限は1年。しかし、ポイントを獲得する度に有効期限が延長されるので有効期限は事実上意味がないというのは既に触れました。

一方で、期間限定ポイントはスーパーポイントとは違い新たにポイントを獲得しても有効期限は伸びたりという事はありません。

有効期限そのものも短く場合によっては有効期限は1ヶ月未満というポイントもあるので、期間限定ポイントの有効期限には常に注意しておきましょう。

ポイントの有効期限を確認する方法としてはホームページでの履歴をチェックする事もできますが手間がかかりますよね。

そこで『楽天Point Club』というアプリを使い管理するようにしましょう。アプリを使えば毎日2ポイント獲得できる他、通知機能をONにすると、ポイントを獲得した次の日やポイントの有効期限が切れる前日に通知して知らせてくれます。

ポイント交換について

次に貯めた楽天ポイントの交換に関してですが、楽天スーパーポイントはEdyやマイルなどの提携サービスに交換する事ができます。

しかし、期間限定ポイントの中には交換ができないというポイントもありますので注意が必要です。ここからはポイント交換の注意点について紹介していきます。

  • 複数のポイントを所有していた場合、有効期限が近いものから消費される
  • 期間限定ポイントは楽天系のサービスでのみ活用できる

楽天スーパーポイントと期間限定ポイントを同時に所有していた場合には有効期限が迫っている期間限定ポイントの方が優先されポイント消費されるように設定をされています。

期間限定ポイントを使えるのは楽天系サービスのみです。

  • 楽天市場(ふるさと納税含む)
  • 楽天マート
  • 楽天ブックス
  • 楽天ダウンロード
  • 楽天モバイル
  • Rakuten TV
  • Rakuten Music
  • 楽天トラベル
  • ラクマ
  • 楽天デリバリー
  • Eクーポン
  • 楽天写真館
  • 楽天銀行
  • 楽天ペイ

こうしたサービスで期間限定ポイントは利用できます。

楽天スーパーポイントはEdyに交換できる

既に触れたようにEdyの使い道は多く、Edyと交換すれば使い勝手は非常に良くなります。Edyへの交換方法、はおサイフケータイとEdy機能がある楽天カードで可能です。

定期的に交換した額の3%〜5%分のEdyをプレゼントというキャンペーンも開催されています。交換するタイミングはよくよく考えて交換するようにしましょう。

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換する

出張などで飛行機を使う事が多いという方は貯まったポイントをANAマイルに交換してみてはどうでしょうか?マイルへの交換は1,000ポイントごとに交換可能で、交換の際に手数料が全くかからないというのも大きなメリットです。

ただANAマイルへの交換には注意点があり、交換できるポイントの上限は20,000ポイントであることとマイルに反映されるまで1週間程度かかるので気をつけましょう。

楽天スーパーポイントをお買い物パンダグッズと交換

楽天スーパーポイントはお買い物パンダグッズと交換することができます。とっても可愛いお買い物パンダにほっこりしたり癒されたい人にはこういうポイントの使い方もありでしょう。

グッズの内容は定期的に入れ替わりがあるのですが、2018年1月現在で交換出来るグッズと必要ポイントは表の通りです。

商品名交換に必要なポイント
ブランケット1,800ポイント
リングノート(B6)500ポイント
ふせんセット(3種)500ポイント
お買いものパンダ&小パンダ
ぬいぐるみセットバルサ版
4,000ポイント
オリジナルウォーターボトル900ポイント
オリジナルステッカー(Aタイプ+共通)250ポイント
オリジナルステッカー(Bタイプ+共通)250ポイント
ふわもこパスケースポーチ1,500ポイント
きぐるみキャップ3,000ポイント
お買いものパンダ&小パンダ
ぬいぐるみセット
3,500ポイント
特大でかぬいぐるみ15,000ポイント
パンダフルエコバッグ1,000ポイント
今治タオルセット5,000ポイント
なかよしペアマグカップ2,500ポイント
リングノート(B6ワイド)500ポイント
ふせんセット(3種)500ポイント

期間限定ポイントを楽天ポイントカードと紐付けして便宜性アップ

楽天ポイントカードの登場で期間限定ポイントを現実の店舗でも利用できるようになりました。先程触れたように、期間限定ポイントの中には、ポイントの有効期限が1ヶ月以内というケースもあるので少額のポイントの消化ができず期限切れという事もありがちです。

そんな失敗を解決する方法があります。それが楽天ポイントカードとの紐付けです。楽天ポイントカードに対応している店舗は非常に多いので使い道に困るなんて事にはならないでしょう。もちろん通常の楽天スーパーポイントにも活用できます。

期間限定ポイントは楽天ペイも対応

楽天のキャンペーン等で得た期間限定ポイントは楽天ペイに活用できます。これにより期間限定ポイントを上手く利用しましょう。ここで大事なのが楽天ペイに楽天カードを登録して楽天ペイ払いするという事です。

これにより登録してあるクレジットカードのポイント還元に加え200円毎にスーパーポイント1ポイント貰えます。期間限定ポイントのみ使えるように設定を変更する事もできます。

なお楽天ペイはローソンで使える以外にもネットショッピング機能があり、これを活用する事で楽天系ではないネットショッピングでも期間限定ポイントを使う事ができますし、利用額に応じて1%の還元があるのも嬉しいポイントです。

利用できるお店は以下の通りなので家や職場の近くにお店があったり、よく利用するオンラインショップがあれば是非楽天ペイを使ってみてください。

  • 無印良品ネットストア
  • ドミノピザ
  • 大阪王将
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • ユナイテッドシネマ
  • NHKオンデマンド
  • 日テレオンデマンド
  • フジテレビオンデマンド
  • UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE
  • 資生堂公式オンラインショップ ワタシプラス
  • JINS オンラインショップ
  • タワーレコードオンライン

期間限定ポイントを金券と交換する

期間限定ポイントは楽天市場経由で金券に交換する事ができるのです。ギフトカードはもちろんお食事券や図書カードに交換できるのですが、還元率がよくないというデメリットがあります。

しかし、とあるカードに交換すればそういったデメリットがありません。そのカードというのはジェフグルメカードです。

ジェフグルメカードは使った時にお釣りがもらえるので差額を気にしないで店舗で利用できます。なお、ジェフグルメカードは500円券から交換する事ができますよ。

貯めた楽天ポイントを現金化する方法を『楽天スーパーポイントを現金に交換する裏技!現金なら使い道は無限大!?』の記事で更に詳しく紹介しています。

まとめ

楽天ポイントには様々な使い方ポイントを獲得出来る方法があることが分かったと思います。毎日の消費活動をポイント獲得に結びつける事ができれば長い目で見るとものすごい節約に繋がるでしょう。

毎日の生活習慣や消費活動を振り返りポイント獲得出来る余地がないか?もっと貯めたポイントを上手に使えないか考えてみてくださいね。